不倫したい、または不倫をしたことがある男女は意外と多い

■女性の不倫願望

p141948777023
「不義密通」、「姦通罪」などという言葉で罪とされていた時代に、女性は「良妻賢母」であることを求められていました。
そのため男性の浮気に対しても寛容でなくては嫁として低いと言われ、自分自身の性欲を顕わにすることはハシタナイとされ、そういった願望を内に秘めていることすら軽蔑されるべきものでした。
自分の正直に生きることすら許されなかったのです。
今でこそ既婚女性の6割が不倫願望があるというデーター出るほど、その想いを女性自身も認めていますが、その願望自体が今始まったことではないはずです。
いつの時代でも、女性は自分の夫が自分を振り返るようなことがなくなれば、性欲の行き場所はなくなりますし、それをどうにかして押さえ込んでいただけの話でしょう。
「女性の浮気が刑事罰を受けるようなものではなくなった」と同時に、徐々に女性が願望を表にすることへ、社会も寛大な風潮が生まれてゆきました。

既婚男性の浮気願望は7割にものぼりますが、浮気は一部の「お金に余裕がある男性」、「バイタリティあふれる男性」の専売特許でした。
それだけ「同じように浮気願望がある女性」を見つけるのが困難であったということもあります。
需要と供給のバランスが、取れてなかったわけです。
浮気願望がある男性にくらべて、それに応えてくれる女性が少ない状態でした。
しかし今では女性もそれをおおっぴらに出来る時代になっていますので、浮気を求める男性の数と浮気を望む女性の数が見合ってきたわけです。
出会い系サイトなどのツールも増えましたので、女性から出会いの場に積極的に参加することも可能になっています。

しかし女性は潜在的に願望を持っていても、それを自分からアピールすることはしません。
「メールがしたいだけ」、「お話しする相手がほしいだけ」といった言い方をします。
とは言えそれは「欲求不満である」ということを口に出したくないだけで、深層心理の中では間違いなく、肉体的な結びつきを求めています。
男性は妻との関係が良好であっても別の女性を求めることはありますが、女性は夫から満たされているのにそういう場に現れることは稀なのです。
SNSであれ出会い系サイトであれ、そこで男性との接触を望んでいる自体で、「不倫予備軍」と考えて間違いはありません。
既婚女性の6割は不倫願望があると先に言いましたが、その6割の人の一部が、不倫への積極的な行動として参加していると考えられます。
うまく誘導してあげるということが、男性側のなすべきことです。

□女性の不倫話

・同窓会で久しぶりにあった好きだった人と

久しぶりに同窓会に行ったときの話です。結婚していないのは私だけかななんて思いながら参加したのですが、昔好きだった彼ももちろん結婚して子供もいました。ちょっとショックでしたが、まあ、年齢も年齢ですから結婚をしていない方がおかしいですからね。でも、彼は昔私が好きだったことを知っていてか、知らずしてか、ものすごく話しかけてきてくれますし、アプローチがとにかくすごかったです。なんだったんだろうと思うほどアプローチしてきます。そして同窓会の二次会、二人で別のお店に行かないかと誘われました。こんなことってあるの!?ってちょっと内心ドキドキしていましたが、まさか相手は既婚者ですから不倫とかするはずがないと思っていました。でも私は昔から好きでしたから、不倫関係になってもいいと思っていました。不倫をしたとしても、彼とだったら後悔はないかなと思っていたのです。

二人で飲みに行って、ホテルのラウンジだったのですが、部屋をすぐにとってくれて、二人で泊まることになりました。家は大丈夫なのかなあと心配になりましたが、余計な詮索をしてこの場の雰囲気を潰すのは嫌だと思ったので、聞かないことにして、そのまま彼のリードにのって部屋までいき、そしてあれほど好きだった彼に抱かれたのでした。この先どうするか聞かれて、私は不倫でもいいと答えました。彼氏がいるわけでもなかったですから、別に不倫でもいいと思いました。彼も不倫でもいいならって了承してくれて今に至っています。

・婚活パーティーで知り合った男性と不倫
結婚したいという気持ちはあるのですが結婚できません。なぜ結婚できないのでしょうか。でもアラフォーになってしまったし、そろそろ結婚相手を探さないといけないなと思って、最近婚活パーティーに行くようになりました。そこで出会った男性と意気投合して、このまま結婚するのではないかと思ったほどでした。でもなんと、その相手は既婚者だったのです。騙されていたという気持ちもあり最初は憤りを感じていたのですが、既にその頃には彼に心を奪われていましたから、もう後戻りすることはできませんでした。このまま彼と一緒にいたい、それなら不倫という形になる、そのことはよく理解していました。不倫なんてアラフォーの私にはしている時間もありませんし、この年でいまさら不倫だなんて・・・と正直なんとも言えない気持ちではありましたが、それでも不倫をするしか彼と一緒に居ることはできませんでした。

なぜ婚活パーティーに来たのか、後で聞いてみると不倫をしたかったからだそうです。割り切った関係をしてくれるのは、ある程度年齢のいっている、物分りのいい女性でないと無理だろうと思っていたからだそうで。会社でも若いこと不倫をしたことがあったようですが、結局離婚してくれたとか、奥さんと別れてほしいとか言われてウザくなったと言っていました。そんな彼ですが私は彼のことが好きなので不倫しか選ぶ道がなかったのです。アラフォーにまでなって人様の旦那さんと不倫だなんてと悲しくなりますがこれが現実です。

・まさか妹の友達と不倫関係に
妹も私も楽しいことが好きなので、お互い結婚をしていますが、たまに二人で飲みに出かけたり、友達同士で食事会などを開くことがあります。夫も了解してくれているし妹と出かけるのだから安心しています。そんな時、アラフォーの私と会ってみたいと、妹の友達が言っていると聞きました。その人は30代後半で妹の友達なのですが、まだ結婚はしていません。どんな人なのだろうと不思議に思っていたのですが、あってみると別に普通の人でした。ただ仕事人間だったからこれまで彼女ができなかっただけで、人間的に何か難があるとか、そういったことでは決してなかったです。会話もはずみ、妹は気をきかせてか、二人にしてくれました。なんとなくいい雰囲気になってまさかの一線を超えてしまいました。

私なんてアラフォーで本当に恥ずかしいのですが、既婚者には魅力があると言ってくれて、そして二人でこれからどうするか話しました。不倫でもいいよって彼は言ってくれて、むしろ不倫の方が仕事に打ち込みやすいと言ってくれました。不倫、そんなことを私がするなんて信じられなかったのですが、妹の友達だし、一応妹にも相談しました。不倫なんておおごとに考えないで気楽に付き合ってみたらいいじゃないのと妹も言ってくれたので、日々の家事の息抜きにさせてもらえればいいかなと思って、不倫をすることになり今に至っています。夜に一緒にご飯に食べにいったり、たまに不倫の体の関係を持つくらいではありますが、仲良くやっています。

・年下のアルバイト店員と…
私の職場のレストランにアルバイト店員がいるのですが、20台後半で既婚男性です。とても素敵な人でアルバイトで来ているのですが、本業は普通にサラリーマンをしているようです。ある日遅くまで二人で片付けをしていたのですが、お酒を飲もうかという事になり、年下のくせになんだかリードしてくれる彼に惹かれている自分がいました。不倫などということはこれまで一度も考えたことはありませんでしたが、お酒を一緒に飲んでいるうちに、彼とだったら不倫をしてもいいかもしれない、そんなふうに思えてきました。でも彼は結婚していて私は独身。不倫というのはさみしいし、それに成就しないので何かと大変だと昔友達が不倫をしていて辛そうにしていたのを見て知っていたので、自分だけは不倫なんてしないぞと思っていました。でも、彼も私との関係をこのまま終わらせるのはもったいないと言ってくれました。

年下の男性でこんなにリードしてしっかり私を支えてくれる人というのは今まで身近にいなかっただけに不倫なんてしないで本当に付き合いたいとは思っているのですがそれはかなわないことです。彼とはレストランのアルバイトの日の夜に少し私の家で会うくらいしかできないのですが、それでもいい関係です。不倫をしているという感覚は相手にないようで、奥さんに申し訳ないという気持ちはないようです。申し訳なさを抱えたまま私と付き合っていると困りますが、そんな気持ちは持たずに不倫をしてくれているので、なんとなく気楽に彼との関係を続けています。

・親友の夫とまさかの関係
親友聡美とは大学時代からの付き合いですが、もう親友と言えるほどお互い、友達以上家族未満のような関係でした。むしろ家族といってもいいくらいで、お互いの旦那さんも交えて家族で交流することも多いですし、親戚のような姉妹のような、そんな関係を築いていたのです。でもまさか聡美の旦那さんが私に好意を持っていたとは気がつきもしませんでした。あるとき、バーベキューをすることになったのですが、買い出しを一緒にしようと聡美と約束をしていたのに、急用でこれなくなったということで急遽旦那さんが来てくれました。二人でスーパーで買い物をして車に乗ったら、そのままホテルに行きたいと言われて驚きました。最初は冗談だと思っていたのですが、実は最初に私を見たときから好きで好きで仕方がないと言われ。私は結婚してから男性にそんなことを言われたこともありませんでしたし、むしろ結婚する前も、好きで好きで仕方がないなんてことは言われたこともありませんでしたから本当に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

そのままホテルに行きました。そして彼にこれでもかというほど愛されて、そして不倫をすることになったのです。親友の夫と不倫だなんて考えられませんが、この関係を表現するなら不倫しかありません。お互い不倫だとは認めたくはないのですがこれは不倫なのです。不倫はもっと汚くて、もっと世間に言えないようなそんな関係だと思っていたのですが、お互い居心地がいい不倫関係を実は築いているのかもしれません。

・職場の部下二人と不倫
40代後半になってまだ結婚相手が見つかりません。もうアラフィフになっているので、私は一生結婚できないのかもしれないという不安がよぎっていましたが、実はいま、結婚しなくてもいいかなと思っています。それは職場の部下二人と不倫関係にあるからです。どちらも30代後半で結婚しているので、どちらも不倫の関係にあることになりますが、お互い割り切った関係を求めているのでちょうどいいのです。Aも不倫に対しては前向きで、それほど悪いことをしている認識はないようでとても居心地がいいです。それに対してBの方は、不倫はあまりよくないと思っていてむしろ奥さんと離婚して私と一緒になってもいいと言ってくれているのですが、10才も年齢の差があり、ほかの人の家庭を壊してまで結婚をするつもりなんて私にはなく、別に今の不倫のままでもいいと私は思ってます。

不倫なんてしているから、結婚できないかもしれない、それはそうかもしれないのですが、私にとっては今の関係はとても居心地がいいのです。この年で二人の男性と不倫関係にあるなんてどんな女なんだろうと思われるかもしれませんが、二人からすると私はとても居心地がいい存在だと言ってくれています。二人ともマザコンなのかもしれませんが、とても癒されると喜んでくれています。私も実際最初は年下の部下に癒されるなんて考えられないと思っていたのですが、それが考えられるようになったので不思議です。今は二人に癒されてます。

・シングルファーザーの部下と
結婚をして20年近くが過ぎて子供達も大きくなりました。私は職場でもそこそこのポストをもらっているので、やりがいのある40代を過ごしていて、ほかの40代の人に比べると生き生きとして生活できているとは思っています。ただ夫から愛されないことを除いては。っぱりまだ女性ですから夫との関係はまだまだ続けたかったのですが、それはかなわないことでした。そしてそんな悶々とした日々を送っていたときに、まさか自分の職場の部下から告白されるとは思って見なかった矢先の告白。シングルファザーで頑張っている彼のことを私は、いつも応援していました。子育ての悩みも聞いてあげていたし、お子さんに会ったこともありました。なんとか一人で育てている彼の力になりたい、それは単純に上司として思っていることだったのですが、彼はそんな私は女としてみていたのです。

そしてある日、おばあちゃんの家に今日は子供をあずけているので、遅くなってもいいと彼から食事に誘われて、ホテルのレストランに行きました。部屋を取っていると言われて一緒に部屋にいき、一線を超えてしまいました。部下と不倫をするつもりはサラサラなかったのですが、日々頑張っている彼の純粋な気持ちに負けて、お互い了承の上で不倫をすることにしました。私も家庭がありますし、上司としての立場もありますので、手放しで不倫をしていることを楽しめるわけではないのですが、不倫という世間一般のイメージではなくて、なんとなく純粋に彼との恋愛を楽しんでいるというイメージで不倫しながら一緒にいます。

■男性の不倫願望

p141862803340
不倫願望は、既婚男性のうち実に75%が持っているというデーターもでています。
その中で、チャンスがないというものは28%、勇気がないというのは14%、そして実際に浮気をしたというのは33%です。

「チャンスがない」、「勇気がない」という男性はキッカケさえあれば実行に移す可能性が高いわけですから、女性が男性に対して警戒心を顕わにして行動を縛り付けるというのはある程度有効な手段といえ無くもありません。
しかしそれは未婚女性との浮気の場合には、女性側が男性側の家庭に対して迂闊な行動を取ることからバレるということもあります。
もし女性も既婚者であり、不倫を家族にばれたくないという気持ちが強ければ、お互いが協力しあってバレないようにするということが可能となります。
女性は女性の気持ちをよくわかりますから、バレないようにする方法も男性より分かっているのです。

未婚女性が出会い系などで出会いを求めるときには、おのずと恋活が中心になるでしょう。
既婚男性との接触を好んで求める未婚女性は、少数派と考えられます。
やはり既婚女性との不倫が、一番バレにくく、可能性が高いと考えられます。
既婚女性のはっきりとした不倫願望は全体の4割と男性より数値こそ低くなっていますが、実際に実行に移した人はそのうちの7割強。
男性の3割と比べると格段に高くなります。
となれば願望を持っている女性は積極行動に出ているという表れでもあり、出会い系サイトやSNSなどの出会いから不倫になる確率も男性よりも大きいわけです。

もしそういった出会いの場で仲良くなれた既婚女性が出現したら、よほど失敗しない限り不倫は出来ます。
浮気をしたい既婚男性と浮気をしたい既婚女性の数は、それなりにバランスが取れています。
また浮気を経験した女性の浮気相手の数は平均3.3人。
1対1を継続させてゆくわけではありませんので、どんな男性にも「行動を起こしさえすれば可能性は高い」と認識してよいでしょう。

ただし女性はいくつになってもロマンスやムードを求めますし、軽い女と見られることは好みません。
そのため誘い方があまりにえげつなく、「H目的」を全面に出しすぎてる男性を避ける傾向にあります。
その点をよく理解して誘いだすというところに、神経を使ったほうが良さそうです。
それなりにアクションを起こしているのに「出会えない」という男性は、誘い方やムード作りに難があるのかもしれません。
そこを改善しただけで、出会いのキッカケが格段に増えたという話は少なくありません。

□男性の不倫話

・不倫だけど純愛中です。誰にも邪魔されたくない。
俺は20歳の時に彼女が妊娠してそれでできちゃった結婚したんですが、今年職場に入ってきた新人の事務の子と不倫関係にあります。
妻とは飲み会で知り合って、酔った勢いというか若気の至りというかそういうのでワンナイトラブのつもりだったのですが、まさかの妊娠ということで愛とかはとくにありませんでした。
でも事務の子のことは不倫ですが愛しています。妻と娘のことは大事だけど、俺の気持ちだって大事だと思うので家にいないときは事務の子と愛しあいたいと思います。
事務の子は高校を卒業したばかりで、市内の商業高校卒業でした。まだ全然幼くて遊んでたりもなくて、初めてセックスをしたときは処女でした不倫相手としても凄くうれしかったし幸せを感じました。妻と付き合ってた頃はお互いかなり遊び慣れていてセックスとかもやりなれていたのに妊娠して凄くハズレを引いた感じでした。
不倫関係としても事務の子とのセックスは自分も若くなれるし、汚れてない頃の自分に戻れる感じがしてとても幸せというか純愛に感じます。彼女はアニメとかゲームが好きでコスプレとかもしてくれます。俺にはさっぱりわからないけど彼女は喜んでいるから褒めてあげています。
前に一度高校時代の制服を着てくれたことがあって、それはかなり興奮して一晩で4回もセックスしてしまいました。その時もしてはいけないと分かってはいましたが中出ししてしまいました。
女子高生から溢れ出てくる精液というのは何歳になっても興奮します。彼女とは不倫だけど、愛し合ってるから悪いことではないと思います。

・妹の友達と不倫関係に…
思い起こせば先月の話、娘を駅まで送っていった帰りにスーパーに寄ったら見慣れない30代前半くらいの女性に声をかけられたことが始まりでした。
結婚して以来若い女性とは接点も話す機会もなかった私についに春が訪れたかと思ってワクワクしたのですが、相手は妹の友達でした。
そういえば妹が高校生の頃、この子がよく遊びに来ていたことを思い出しました。もう20年以上も前の話なのに俺のこと覚えてるなんて凄いなと思ったのですが、あとで聞いてみたら妹にちょくちょく家族写真見せてもらっていたようで俺の顔は知っていたようです。
あまり時間がなかったのですがLINEのID交換だけしてその日は別れました。
あれから一ヶ月。俺と彼女は不倫関係にあります。彼女はまだ未婚で結婚適齢期で俺なんかと遊んでる暇はないと思うけど不倫関係です。
俺には家族があるのでバレることは許されません。だからなるべく人目のつかない場所で会うようにしています。昼間の不倫ドラマでやってるようなことをまさか自分が・・とびっくりしているくらいです。それにしても妹と同い年の女性とセックスしてるなんて考えると驚きます。妹もこんな感じなのかなとか考えてしまいます。
彼女は不倫でもいいし、妊娠したら自分だけで育てると言っています。いろいろ家族や親族からの結婚ストレスがキツいみたいです。彼女はブサイクではありません。独身なら結婚してもいいと思える容姿です。でも若干不倫顔という感じもあります。愛人や不倫が似合う感じです。ドMなところからでしょうか?

・妻に「女」という感覚が持てない
ここ数年、夫婦の営みがありません。
気取った言い方でしたか・・・セックスがまったく無くなってしまいました。
妻に女を感じないというのは正直本当のことですが、それでも月に何度か昔は頑張ってできていました。
しかし興奮もなければ、気持ち良さもありませんでした。
この気持ちが行動になってしまうのです。
妻には悪いのですが、僕は今不倫をしています。
不倫サイトで募集した女性。
このサイト、男性が初回のみ無料ということでした。
会員登録をして掲示板に不倫相手が欲しいということを書き込むと、何人かから返信をもらうことができました。
サクラかなと疑いをもちながら彼女とのやり取りをドキドキしながら続け、直接会いそしてセックスもその日のうちにしてしまいました。
正直な気持ちを言えば、こうして不倫サイトで知り合い即エッチが出来たということは最高な気持ちでしたが、後からすごい請求がきてしまうのではないかという、彼女がサイトの回し者ではないかと妙にかんぐってしまった部分もありました。
出会い系サイトでは、あまりいい思いではありませんでしたし、こうした専門の不倫サイトでもそうではないかと疑っていたのです。
しかし、その後も彼女とは普通に不倫関係を続けることができています。